2018/03/18

3/17 ソロキャンプ in オレンジ村オートキャンプ場 




3/17~18で南房総はオレンジ村オートキャンプ場でソロキャンプをしてきました。学生の頃、夏場は毎週のようにキャンプしてたのですが、それ以来、二十ウン年ぶりです。


早朝、スキーキャンプに行く娘を送り出し、そのまま首都高&アクアラインで千葉にむかいます。
海ほたるで最初の休憩のはずが、間違えてすっとばすという事故?はあったものの、房総半島をひた走り、「道の駅ちくら・潮風王国」へ。

青空さいこーな天気です。


ここで、夕食用のサザエとホンビノス貝を数個ずつ購入。スーパーで他の食材を整えた後、目的地のオレンジ村オートキャンプ場に向かいます。

ここはチェックイン9時、チェックアウト14時ですので、のんびりできるかな?という感じです。

受付まで車で乗り付けると出るのが大変と聞いてましたので、手前の広場?に駐車して、受付。まだ時間が早いのでがらがらですが、今日はいっぱいになる予定のようです。


かなり風が強いのでタープは断念。テントのみ展開します。
ステイシーには前室と簡易日よけがついていますので、タープなくてもそれほど問題なさそうです。


ロープとカラビナで簡単なハンギングチェーンもどきを作って、サイトを整えていきます。


オレンジ村オートキャンプ場は、薪が無料!といいますか、昼過ぎに廃材がどーんとやってきます。


鋸と鉈で自分で薪にしていきます。


風が強くて着火に難儀しましたが、なんとか焚き火開始

夕食の準備にかかります。

タマネギとホンビノス貝を炒めて


クラムチャウダー仕立てにして・・

さらにカレーを投入!
ホンビノスたっぷりなクラムチャウダーカレーの完成!


見た目がいまいちな感じに・・あと、ホンビノスの塩気とカレーの塩気が混ざり・・ちょっとしょっぱいなこれww
いや、でもうまいっ!

暗くなってきたところで、焚き火でサザエをあぶって ワインと飲む。キャンプ場のオーナーさんが塩鯖をもってきたので、それも焚き火で炙ると、パリパリの皮がほんとうまい。
焚き火って偉大だぁ。


 いつの間に風もやみ、星も出てきたので、20秒ぐらいの露光で空の写真を撮影



いや、ホント最高っすね。



オレンジ村オートキャンプ場、ここが〇

  • よくもわるくも緩い、気軽さ
  • ゴミ捨て場とか一応ある
  • 薪無料
  • 買い出しで海の幸と出会える

オレンジ村オートキャンプ場、ここが△

  • 混んでると周囲が気になるかも?
  • 水場とか綺麗かと言われると・・微妙?
リピートするか?
  • します。できたら空いているといいなぁ。