2018/05/05

山中湖 逆さ富士を堪能 レイクロッジヤマナカでソロキャンプ

GW中の平日に山中湖の レイクロッジYAMANAKAでソロキャンプをしてきました。
東京は29度の暑さでしたが、さすがの山中湖、夜は相当寒かったです。





チェックインは13時からということですので、当日朝はノンビリ移動し、まずは中央道経由で河口湖へ。ベイシア富士吉田店で食材を買い込みます。

元々筑波大学の寮だったところですので、看板は「筑波大学」のままになっています。

今回はフリーサイト使用ですので、駐車場に荷物を置いて、リアカー?台車?で運びます。
キャンプ場としては新しめですので、色々ピカピカです。

受けつけも非常に丁寧です。地図や注意事項が入った冊子を渡されました。

広いグラウンドの向こう側がフリーサイトです。

車から荷物を移していきます。RX-8の荷室にパンパンの荷物。
なんかソロキャンにしては多い気もするんですが、もうちょっと減らせないかなこれ・・

フリーサイトは林間の広々とした雰囲気あります。最大70サイトということですが、私を入れて3サイトぐらいしかありません。一番奥まで進むと、お隣まで100mぐらい離れた感じになります。

基本いい感じですが、ちょっと傾斜があるのと、道路まで数十メートルしか離れていないのが玉にキズです。山中湖を周遊する太めの道ですので、車の音がちょっと気になっちゃいますね。

地面はふかふか落ち葉、大きな石もなく、テントを張る場所に困ることはないのではないでしょうか。ただ、少し傾斜しているので神経質な人は早めに場所確保した方がいいかもしれません。

メインの洗い場はお湯が出ます。また、トイレも土足禁止で綺麗です。脱ぎ履きしづらい靴を履いてきたのでちょっと面倒な事に・・普通のスニーカーにしておけばよかった・・

設営完了!
地面はふかふかで柔らかいです。ただ、タープを張ろうとしたんですが、手持ちのペグでは抜けてしまって断念・・

タープの悪戦苦闘で時間がかかってしまった・・

コーヒー飲んでから周囲を散策します。

車を停めた駐車場を出るとすぐに山中湖です。

そんでもって富士山

サイトに戻って焚き火の準備です。
フリーサイトに落ちている伐採済みの木は自由に使っていいということですので、適当に見繕って鋸と鉈で揃えていきます。

火起こししたところで、食事の準備をはじめます。

ニトスキにオリーブオイルと野菜を入れて、焚き火にかけて放置


その間にシングルバーナーを使い肉を焼いていきます。

男のロマン的には焚き火+スキレットで肉なのですが、火加減難しいので・・・こっちが現実ですよね・・・

というわけで、夕食完成。

焚き火でソーセージをあぶる。

焼いた野菜を一口ワインを一口 ソーセージを一口ビールを一口・・エンドレス!

すっかり日も暮れ、周囲は真っ暗です。明かりはほとんどありません。

あいにくの薄曇りで星はあまり見えません。焚き火の横でiPad Proにダウンロードしておいた動画を見ながら夜をのんびりすごします。

22時過ぎに就寝・・

ですが、夜中に救急車の音で目覚めてしまいました。耳栓持ってくるべきでした・・

あと、思っていた以上に夜中の冷えは厳しく(5度前後)、コット+シュラフだとダメした。出がけにマットを家に置いてきたのはホントに失敗・・

なんだかんだで朝をむかえ、日の出前に山中湖に行ってみます。

ふと見ると三脚構えたカメラマンがいます。

後ろを見ると・・

風もすっかりやんで、静かな湖面に逆さ富士が。


しばらく富士を眺め、日が昇ったところでテントに戻ります。

1時間ほど朝寝をしてから朝食



今日はこれから天気が悪くなるということで、さっさと撤収。

レイクロッジヤマナカ ここがよかった

  • 広々としてきれいなサイト
  • 高規格ではないけど、色々行き届いているファシリテイ
  • 適度に「なにもない」フリーサイト
  • 働いている人のホスピタリティ
レイクロッジヤマナカ ここがいまいち
  • 道路に近いので交通音が気になる