2004/05/31

ブラウザ戦争の終末

Tags
OneStat.com - About Us - Press Box

最新のブラウザシェアです。

1. Microsoft IE 6.0 69.3%
2. Microsoft IE 5.5 12.9%
3. Microsoft IE 5.0 10.8%
4. Mozilla 2.1%
5. Opera 7.0 1.02%
6. Microsoft IE 4.0 0.6%
7. Safari 0.71%

もう、IE以外はどうでもいいって感じですね。

ちなみに、このレポートでも書かれていますし、日本のニュースサイトも言及しているのですが、サファリブラウザが急激に伸びているとのことです。1月段階では 0.48%だったのが、なんと0.23%もアップ!

…本気で言っているのか、小一時間問いつめたい…

2004/05/30

スポーツの中のIT

Tags
Roland Garros

今日は休日らしく目先を変えて、テニスの話題。

ちょうど、今、フランスでは全仏オープン中。球足の遅いレッドクレー(なんと、粉末状にしたレンガを敷き詰めている)での試合は、選手のスタミナを容赦なく奪い、毎年、波瀾万丈な展開が繰り広げる様は、「ローランギャロスには魔物」が棲むとまで言われたりします。今年も、去年の男子優勝のフェレーロ、女子優勝エナン・アルデンヌが早々に消えるなど、波瀾万丈な展開が続いています。

さて、こういったテニスの試合は、案外ローテクで支えられていると思いきや、実は見事なまでにIT化されていたりします。

たとえば、このローランギャロスのサイトに行くと、リアルタイムでどんどんスコアが更新されています。さて、これは、どこで編集しているのでしょうか。

実は、これは別にコートサイドに集計人がいて集計している…なんてことはなく、審判台に設置されている端末に入力された結果が、そのままリアルタイムに集計されているのです。

以前の審判は、専用の集計紙を持って審判台にあがり、1ポイント決まる毎に結果を記入していたのですが、今は審判台についている端末にタブレットを利用して入力すれば、後はコンピューターがちゃんと試合を把握してくれる…いい時代になったものです。

その審判のデータや、試合中に表示されるスピードガンのデータ等を集計すると
http://www.rolandgarros.com/en_FR/scores/stats/day12/1097ms.html
な具合にどんどん集計されていくわけです(げ、フェデラーが負けてる…)

さて、そろそろ近づいてきた世紀の祭典オリンピックは、ITの世界でも世紀の祭典です。選手にメッセージを送れたりと、毎年新しい試みを見せてくれるオリンピックですが、今年はどのようなものが見られるのでしょうか。

2004/05/28

50ドルでiPodもどきが買えたら…

Tags
ITmedia 「「iPod対抗プレーヤーは50ドル」とMS幹部」

いくらデフレの世の中でも、iPodが50ドルで売っていたら驚きます。だいたい、アメリカはデフレじゃないし…

さて、予想されるオチですが

1.「iPodと同じくらい優れたルック&フィール」としか言っていないので、iPodと同じくらいの機能とは言っていない。実はメモリorHDD別売りというオチ。

2.本気でiPod対抗を50ドルで作っちゃう。ただし、なんとこのMS偽iPodはダウンロード専用モデルで、ガチガチのDRM技術と課金プラットフォームがてんこ盛り。提携した有料サイトからしか楽曲を入れられないというオチ。

なんとなく2のシナリオが予想されるんですが、本気でやったら、あっさり反ダンピング訴訟を起こされそう…

ワイヤレスLAN携帯

Tags
�IT Pro 「韓国は4Gへの“つなぎ”に最大50メガの広域無線アクセスを採用」

IEEE 802.16aと歩調…微妙に互換って言っていないのが気になりますが、802.16aは1台のアンテナで半径約50km(30マイル)をカバーし、最大で70Mbpsの通信が可能ということですので、近いスペックは出せるのでしょう。

ただ、この手の技術の一番のボトルネックは電力消費ですね。PCカード等なら問題ないですが、通常の携帯電話の大きさでは電池がどれぐらいもつのか、厳しいですね。

2004/05/26

QRコードの先行き

Tags
Japan.internet.com 「QRコードの認知率は約30%、利用経験者は6%」

6%というのは、まだオタクしか使っていないという情況ですね。この層は技術や製品がいけててもいけてなくても勝手に使う層なので、現段階では流行っているとも廃れているとも言えず…

この手のメディア関連製品で普及率20%というのはある種のマジックナンバーで、20%を超えると普及率に急速な弾みがつくことが往々にあります。

インターネットの普及率(日経BP調べ)も、1997年から1999年末まで10%台をうろうろしていたのが、2000年になって20%を超えると爆発的に普及がはじまりました。

逆に20%を超えることができずに、代替製品に市場を明け渡してしまう製品も数多く存在します。レーザーディスクプレーヤーなどがいい例ですね。うまく市場を捕まえることができず、10%強の普及率でうろうろしている間にDVDにあっさりとその場を奪われてしまいました。

さて、QRコードが20%の数値に到達する日は来るのでしょうか…

お手盛り調査の、うそまこと

Tags
Japan.internet.com 「地上デジタル放送を見たい――79.6%【第2回:地上デジタルテレビ放送に関する調査(前編)】」

いい加減こういうお手盛り調査はやめてほしいものです。

1985年にコカコーラから発売された「ニュー・コーク」はさんざんな結果に終わりましたが、実は発売前の調査では、大多数の消費者がニュー・コークの方が普通のコーラよりおいしいと回答していたのです。

「見たい、でも、チューナーを買ってまでは見たくない」
「おいしい、でも、古いコーラの方が飲みたい」

当たり前といえば当たり前のことですけど、調査データを弄んでいると、ついつい忘れがちな「消費者の当たり前の気持ち」

まぁ、この調査の場合はわかっていてやっていると思うので、よけい悪質な訳ですけどね。

鷹者どもも夢の跡

Tags
「鷹山、2003年度決算は約53億円の赤字に」

買収当時、PHSのインフラを使って、無線LAN IPネットワークでも作るのかと囁かれた鷹山ですが、結局普通のPHS事業者に。

もともと落ち目だったアステルの事業をそのまま続けていれば、落ち目になるのは当たり前ですね。

2004/05/25

アメリカのネット広告は好調

Tags
ITmedia 「1~3月期のネット広告、過去最高に」

一時期の不調で「ネット広告はもうだめだ」と言っていた人もいましたが、普通に復活しましたね。

私にとってはまさに読みどおりだったんですが、今回は典型的なハイプ曲線どおりの推移をしましたね。

ハイプ曲線については↓を参照してください
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0107/30/01073006.html

ソフトバンク 日本テレコムを買収か

Tags
ITmedia 「ソフトバンク、日本テレコム買収を検討」


ユーザーはDSLで十分ということで、DSLに特化して投資したYBB!ですが、最近はFTTHを見据えた発言が多くなってきていました。とはいえ、0からはじめるのは大変ということで、既存のインフラを買収するというのは、戦略的にはロジカル。

でも、全身是不良債権の固まりのような日本テレコムは、ちょっと重すぎのような…本当に買収するとしたら、社員半分ぐらいカットする勢いじゃないと共倒れでしょう。その意味も含めて「検討」なんでしょうけどね。

携帯でp2p音楽ビジネス

Tags
USATODAY.com - Music labels launch mobile song-swapping technology

調べものをしていたら出てきたネタ。古ネタで恐縮。

テクノロジーは↓を参照
http://www.beepscience.com/

今のところ、携帯電話上に有効なストレージがないので、まだまだこれからだと思いますが、HSDPAが広がり、ギガクラスのディスクが搭載され、燃料電池が実用化されれば、キラーテクノロジーになるでしょう。

…って、ずいぶん遠そうな気がしてきた…

女子大生メール事情

Tags
ITmedia 「この春入学の女子大生、1日何通メールを打つ?」

1日20通なんて、おじさんには考えられません。
なんていうのは嘘で、多分仕事がなかったら、これぐらい使うでしょう(強がり)。

困ったことに、この記事、2位がテレビかPCかで、表と記事が違うんですよ。ちゃんとしてくれ~。

もしも記事のとおりなら、PCの重要度が下がっているって事になっちゃうんで、結構重要なことです。

2004/05/24

案外順調? FF11

Tags
ITmedia スクウェア・エニックス、オンラインゲーム事業は順調に成長

一時期の過剰なまでの期待が空回りし、「100万人を集める」と言い切ったものの、あっさり期待はずれ。
スクウェア迷走のシンボルの一つ(映画ほどじゃないけど)と思われたFF11ですが、一応50万人程度のユーザーは集めた模様。

オンラインゲームの老舗中の老舗「ウルティマオンライン」が10万人程度、エバークエストが40万人と言われていますから、数字だけ見れば及第点という感じなのですが、その2作は市場規模が家庭用ゲームの1/20とも言われるPCゲームであることを考えたら、FF11は決して成功したとはいえないですね。

まぁ、こればっかりは、スクウェアが悪かったというより、HDDユニットの市場投入方針を間違えて、ユーザーからそっぽを向かれたSCEが悪いと思いますがねぇ… PSXの件もそうなんですが、目先の利益確定にとらわれていて、大切なことを忘れているような気が…βから何も学んでないんですかね。

欧州携帯コンテンツ市場は、2008年には80億ドル規模に

Tags
IDC - Press Release

携帯アプリケーション市場って訳されているけど、着メロとかが含まれるのでコンテンツ市場のことを指しているのだと解釈。

その法則は誰のもの

Tags
http://members.aol.com/Loyalty0Study/goodman.htm

そこまで強く言うなら、最初から「グッドマンの法則」なんて名前にしなけりゃよかったのに…

人に勧める

Tags
Japan.internet.com45%が、お気に入りの通販サイトや品物を他の人にも勧めている

言われていることですが、口コミは重要だということです。

ただ、この調査はインフォプラントのパネルユーザーに対するアンケートなので、ネットでのアクティビティが高い層にあるということをお忘れなく。

あと、この調査は「他の人に勧めたことがある」ということもポイント。

私もよくネット通販をしますが、今までで人に勧めたことは1回だけ。それも「こういうのない?」って聞かれたから答えた…みたいな感じです。それでもこのアンケート上だと「勧めたことがある」ということになっちゃうから怖い。

積極的に教えることも、訪ねられたから答えることも、同じになってしまうこの手の調査。この調査を見て「これからは口コミ醸成ですよ!」といきり立つのはやめましょう。