2016/02/27

Jetstream XP 入院より帰還

フロントホイールのハブが壊れて、ワイズロードに長期入院となったJetstream XPですが、2週間ぶりに帰ってきました。

JetstreamXPのフロントハブはサスペンション内蔵というのは聞いていたのですが、サスといっても樹脂の塊みたいなもので、それが壊れてしまったということ。

ていうか、樹脂なんか使ったら経年劣化でダメになるのはわかりきっているわけで、DAHONもそのあたり気づいたのか、このタイプのサスはあっという間にディスコンになった模様です。

そして、当然交換品もなく、今回はフロントとリア両方のホイールを交換してもらいました。

2016/02/22

ヤマプラ(ヤマレコ)とヤマタイム(ヤマケイオンライン)で同じルート作ったら、GPXデータの中が結構違ってた話

以前のBlogで紹介したとおり、登山に行くときはヤマプラでルートを作って、movescount経由でSuunto Traverseにナビデータとして送るのですが、どうもルートがずれてるように思えるときがあります。

というわけで、奥多摩某所をサンプルにヤマプラ(ヤマレコ)とヤマタイム(ヤマケイオンライン)で同じルートを作って、それぞれどんな感じになるか比べてみることにしてみました。データ元がそれぞれ「山と高原地図」「ヤマケイアルペンガイド」なので、微妙にルートが異なりますが、簡単な比較にはなるでしょう。

ヤマプラ

トラック数487

拡大表示


ヤマタイム

トラック数1338!

拡大表示


ヤマプラのルートと比べ、ヤマタイムのルートは細かく設定されており、トラックの数が3倍近くあります。また、細かいルートを拾っているせいかヤマタイムの方が距離が長くなっています。


拡大表示で比較すると、ヤマタイム有利、ヤマプラはちょっと……な感じですが、トラック数が多ければメモリを圧迫しますし、そもそもGPS自体に誤差があることを考えますと、トラックを細かくしても実用にならないとも考えられます。

もっとも、どの程度を許容するかは人や用途によって異なります。実際に使ってみて不便に感じるかどうかは確かめてみたいと思います。

問題は、ここのところ週末の天気が悪くて山に行けてないことです…orz

2016/02/13

通勤ダイエットしようと思ったら自転車が壊れてるっぽい話


前のBLOGのとおり、TOGつけて快調〜

最近、会社が入居してるビルに自転車置き場発見して、TOG試走がてら走ってみて、快調〜

これから週1、2回ぐらい自転車通勤してダイエットも捗るぜーと思ってた週末

あれ?

なにこれ?


フロントハブおかしくね?


ハブサスペンションが壊れてる…だと…


ドナドナ確定orz

2016/02/11

新しい発想の親指置き? TOGSを自転車につけたら、ものすごく捗った話 

長年、愛車のJetstream XPには、エルゴンGP2という小さなバーエンドバーがついたグリップをつけていたのですが、娘監視用に終端にミラーをつけたら、バーエンドバーを持つのが難しく…

そんな折に、どこかの記事で、親指を置くタイプのバーがあるらしいと見て、うろ覚えながら調べたところ、ようやくたどり着きました。

TOGS®  CREATE THE EXTRA HAND POSITION FOR YOUR BIKE

むこうの定価で23ドル、日本で手に入れようとすると、だいたい3600円ぐらいします。ちょっと高いなぁと思いつつ購入。

ようやく到着したので装着。ついでにグリップも換装しちゃいます。


親指が自然に握りこまれるので想像以上に快適です。こんな小さなパーツなのにびっくりの効果です。


何よりいいのは、ブレーキに手がすぐかかることです。

フラットバーにバーエンドバーをつけると、どうしてもブレーキから手が遠くなり、ブレーキをかけるためにグリップを握りなおすタイムラグが生じます。サイクリングロードを飛ばしているときはいいのですが、正直日常使いでは気になっていました。

TOGSの場合は、そのままのポジションでブレーキに指が届きます。これは大きいメリットです。



最初はちょっと高いかなと思いましたが、なかなかお値打ちですよ、これは。

2016/02/07

「元町珈琲 石神井公園の離れ」 で 名古屋モーニング??

娘と奥さんがガールスカウトに行っている日曜の午前、運動不足を解消すべく久しぶりに Jetstreamを引っ張り出してポタリング。

5m/s以上の寒風も、パタゴニアR1とマムートのアルティメイトフーディががっちりガード。登山用品はサイクリングにも十分に使えますね。

さて、石神井公園駅近くのガード下に目的の元町珈琲はあります。


日曜朝10時の時点でほぼ満席、ギリギリ滑り込んでカウンター席へ着席。内装は木を中心にした落ち着いた感じ。

アッサムのミルクティ(520円)を頼むと、「モーニングはどうしますか?」と聞かれました。見てみると、無料で卵とパンが、250円でサラダやデザート、ベーコンなどがつくようです。

このモーニング、朝11時までなら土日だろうと適用される模様。非常に魅力的ですが、運動不足とそれにともなう体重増加をなんとかするのが目的ですので、泣く泣く断ります。

メニューには小倉コーヒーもあります。後で調べたところ、愛知県が中心のようです。なるほどのサービスっぷりです。

ほどなく待つと、大きなポットに入った紅茶が来ました。ミルクはスチームされた牛乳です。「暖かい牛乳はコーヒー、紅茶は冷たい牛乳に決まっているだろ」とイギリス在住中に向こうの人にきいたことありますが、ここは日本、気にしません。

モーニングでなくても、小さなラスクがつきます。ほろ甘くておいしいです。

紅茶はポットでたっぷり3杯分以上あります。

内装、値段、サービスの良さ。

確かに朝から満席になる、納得の良店でした。

ちなみに、帰宅時に道を間違えましたが、SUUNTO Traverseで記録していた軌跡を見ながら、往路と同じ道へたどり着くことができました。Traverse便利だわぁ。

2016/02/06

防水スプレーでインクジェットプリントを防水できるか実験

以前紹介したとおり、ヤマプラなど利用すれば、販売している登山地図と同等の地図をダウンロードして、印刷することができます。

ところで、当たり前ですが、インクジェットプリンタは水に弱いです。顔料系のインクを使えばいいのですが、私が使っているEP-804Aは染料インクですから水に弱いです。

登山の時に雨に降られて地図がにじんでしまったら洒落になりません。

そこで、安直に「防水スプレーすればいいんじゃね?」というわけで


今回使ったのは、スコッチガード。

普通紙にプリントした後で、スコッチガードをまんべんなくスプレーして、半日ほど乾かします。

そして、

洗面台にセット

蛇口をひねって容赦なく水を注ぎます

おお!大丈夫!

スコッチガードしていない地図を用意し忘れたので、もしかしたらスコッチガードしなくても大丈夫かもしれませんがw、実験大成功!ということで、安心してプリントアウトした地図を持ち歩くことにします。