2015/09/29

iOS9で実現したiPad二画面モードは結構便利だけど、Safariが使いづらくなった。


iOS9になり、本格的なマルチタスク対応となったiOSデバイス。私のiPadAir2もその恩恵を受けています。



iPadの画面端を右から左に軽くスワイプすると、サブ画面が出てきて、作業をすることができます。



この機能は、すべてのアプリで使えますが、二画面モードに対応したアプリの場合は、さらに境界線をドラッグすると二画面モードに入ります。



サブ画面上部を下にスワイプしますと、右画面に表示ができるアプリの一覧が出てきます。今のところ対応アプリは少ないですが、徐々に増えてくるのと思います。



書類やWEBを見ながら、メールやSNSが使えるのは便利ですね。早くEvernoteが対応してくれることを祈っています。

ただ、この機能、Safariの進む/戻るのジェスチャーととバッティングしているんですよね・・・ ページを進めようとしてサブ画面が出てくるとムキー!ってなってしまいます。

この記事書くのでいろいろ検証みたところ、画面の中央をスワイプするとサブ画面の調整、画面の上下をスワイプでSafariの進む/戻るになることわかりました。



ちょっとこれはわかりづらいですね… Apple(iOS)のよさはユーザビリティだと思うのですが、この操作感はちょっと機能先行感があり「Appleらしくない」感じがあります。


2015/09/12

スマートウォッチは時計業界の針を再び進めるのか

こんにちは。

ありのままに起こった出来事を書くぜ。

Apple Watchを買おうと思っていたら、いつの間にかアストロンを買っちまった。



2ヶ月ぐらい前の話なんですがね・・・

いや、いろいろ調べていて思ったんですが、Apple Watch確かにいいんですけど、10万近く払った時計が2年も経つと性能不足で不満を感じるって、時計としてはどうなのよ?じゃあいい時計買った方がいいんじゃね?となり、結局アストロンになったのでした。

でも、よく考えると、iPhoneを2年おきに買い換えるのはぜんぜんOKなんですよね。iPhoneはOKだけど、iWatchでは許せないというのは、自分では面白い発見でした。

でも、世の中的にはiWatchは売れているっぽいですね。もしかしたら2年ぐらいしか使えない10万円の時計というのが許される世の中になってきているようです。

ずーっと斜陽の時計業界ですが、スマートウォッチをきっかけに、新しい時計産業が生まれるかもしれませんね。

ただ、その時残っているのは今の時計メーカーかわかりませんが・・・

2015/09/04

五輪ロゴ問題から考える「デザイン」 ~招致ロゴをそのまま使うべきではない理由~

様々な議論を呼んだ東京オリンピックのロゴは、結局佐野デザインを使わないという形で落着しました。また、世の中には我こそはと新しいロゴのデザイン案を発表する人もでてきています。


話の賛否はさておき、日本で「デザイン」という言葉がこれほどメディアや日常会話に登場するというのは、珍しいことではないでしょうか。

ところで、「デザイン」とは一体なんなのでしょうか? 綺麗な絵や美しいロゴが「デザイン」なのでしょうか。



「デザイン」の定義



人によって「デザイン」の定義は千差万別です。ある人は「目的を達成し、満足を与えるもの」と言い、ある人は「形と中身の関係」と言います。グッドデザイン賞では、『 我々の生活をより豊かにするための「終わりのない継続的な創造的思考活動』」と定義されています。

また、「デザイン」にも様々なものがあります、工業デザイン、グラフィックデザイン、UIデザイン、都市デザインなどなどなど・・ 「デザイン」定義の違いは、その人がどの分野のデザイナーかによって異なっているようもに思えます。

一つだけ、どんな分野のデザイナーも、共通して言う言葉があります。「芸術(アート)とデザインは違う」ということです。

では、「アート」と「デザイン」は何が違うのでしょうか。文献や記事を見る限り、アートとデザインの違いは次のようなもののようです。
  • 「アート」とは、表現者の内面の発露であり、自己表現である
  • 「デザイン」とは、他者に働きかけ、感情をよびおこしたり行動を促したりするものである
とはいえ、「他者に働きかけ、感情よびおこしたり行動を促したりする」ものすべてがデザインとすると、小説や注意書きもデザインということになってしまいます。「読む」のではなくノンバーバルであるというのも「デザイン」の要素として必要そうです。
つまり、「デザイン」とはなにかと問われた場合、次のようなことが言えると考えられます。


『デザイン』とは、対象となる人に一定の感情をよびおこしたり行動を促したりすることを目的として作られた、ノンバーバルな表現のこと


もう少し表現としてブラッシュアップできそうですが、おおよそデザインとはそのようなものなのではないでしょうか。

五輪ロゴデザインの対象は国民だ

では、五輪ロゴをデザインするにあたって、考えるべき「対象となる人」は誰なのでしょうか。