2017/03/19

御岳山~大岳山 紙コップでいただく絶品ワイン


紙コップでワイン、しかも絶品? そんな不思議な店が奥多摩御岳山にあります。

晴れた春の週末、そんな体験をしに御岳山~大岳山に行ってきました。

御岳山は1年ぶりです。その時はケーブルカーが運休していましたので、御岳山を歩いて登り、つるつる温泉まで行ってきたのですが、夕方には東京に戻りたいですし、ケーブルカーを活用します。


6時26分新宿発「快速ホリデー奥多摩1号」に乗り、バス&ケーブルカーで一気に御岳山へ。


途中で対面のケーブルカーとすれ違うときに気づいたのですが右側通行なんですね。


神代ケヤキ。今日もいい天気です。


御岳神社へ立ち寄って参拝をしてから出発です。


ロックガーデン経由で向かいます。この辺がロックガーデン?よくわかりません・・ もう少し緑が出てくると素晴らしい眺めかも。今は・・・地味ですね・・・


のんびりと写真を撮りながら進みます。


大岳山方面に向かうと滑落注意の看板が。ここから数十メートルで5つぐらい滑落注意の看板が続いてビビらせてくれます。

奥の方にはないので、御岳山からうっかり奥に来ちゃった人への警告なのでしょう。


鎖もありますが、それほど難しくはありません。


大岳神社到着


大岳神社の上の階段は雪が残っています。上から来た人が「結構滑りますよ!ここだけですから!」と声をかけてくれます。

確かに滑りますので、ゆっくりと踏みしめながら進んでいきます。


雪はすぐなくなり岩場になります。両手かけないと登れない場所も何カ所かあります。


気合いを入れて登ると、ほどなく山頂です。
11:10分 大岳山着


二等三角点もあります。

景色最高ですね!


早速山ラー


すぐに下山をするのが惜しくなり、コーヒー飲みながらのんびりします。


富士山見ながらのんびりします。

日が暖かく、ベースレイヤー+ベストのまま、上に羽織る必要もありません。


12:00 下山開始

調子に乗って歩いていたら、氷に足を取られて思いっきり尻餅をつくという大失態。行きに「この辺滑りますから!」と言われた正にその場所でした。ダメージはそんなにないのですが、パンツが泥に濡れて鬱…

(追伸:家に帰宅したら鍋がへこんでました。本人が思っていたより派手にこけた模様)

12:25 大岳神社
ここで妙に体が軽いことに気がつきます。

「走ってみるか」

ということで、トレイルラン・・ほど速くないですが、下りや平地でいけそうなときは軽いジョギングぐらいのペースで走ってみことにしました。

普通の登山靴で30Lのザックなので、無茶はできないですが、結構面白いです。歩くのとは違った面白さがあるんだなと認識しました。

13:05 標準タイム1時間20分のところ、半分の40分で御岳山まで帰ってきちゃいましたw たのしー

しかし、色々分岐とか見逃している気がしますww

あぶなく長尾茶屋も通り過ぎるところでしたw


ハウスワイン紙コップ(なみなみ)500円也



チリのカベルネ系だそうです。

絶妙の温度でカベルネ系の渋みがうまくコントロールされています。

ふわっといい気持ちで、足に根が生えてしまいそうww

もう一杯と後ろ髪を引かれながらも、ケーブルカー駅へむかうのでした。