2016/02/11

新しい発想の親指置き? TOGSを自転車につけたら、ものすごく捗った話 

長年、愛車のJetstream XPには、エルゴンGP2という小さなバーエンドバーがついたグリップをつけていたのですが、娘監視用に終端にミラーをつけたら、バーエンドバーを持つのが難しく…

そんな折に、どこかの記事で、親指を置くタイプのバーがあるらしいと見て、うろ覚えながら調べたところ、ようやくたどり着きました。

TOGS®  CREATE THE EXTRA HAND POSITION FOR YOUR BIKE

むこうの定価で23ドル、日本で手に入れようとすると、だいたい3600円ぐらいします。ちょっと高いなぁと思いつつ購入。

ようやく到着したので装着。ついでにグリップも換装しちゃいます。



親指が自然に握りこまれるので想像以上に快適です。こんな小さなパーツなのにびっくりの効果です。


何よりいいのは、ブレーキに手がすぐかかることです。

フラットバーにバーエンドバーをつけると、どうしてもブレーキから手が遠くなり、ブレーキをかけるためにグリップを握りなおすタイムラグが生じます。サイクリングロードを飛ばしているときはいいのですが、正直日常使いでは気になっていました。

TOGSの場合は、そのままのポジションでブレーキに指が届きます。これは大きいメリットです。



最初はちょっと高いかなと思いましたが、なかなかお値打ちですよ、これは。